Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
PROFILE
NEW ENTRIES

RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
聖家族
聖家族 (JUGEMレビュー »)
古川 日出男
2008年に読んだ小説のベスト。とにかく凄い密度と長さ。すさまじいぞ。
RECOMMEND
悪人
悪人 (JUGEMレビュー »)
吉田 修一
2006年に読んだ小説のベスト(新聞連載をリアルタイムで読んでた)。読むべし。
RECOMMEND
告白
告白 (JUGEMレビュー »)
町田 康
2005年のベスト本
RECOMMEND
バッハ:ゴールドベルク変奏曲(1981年デジタル録音)
バッハ:ゴールドベルク変奏曲(1981年デジタル録音) (JUGEMレビュー »)
グールド(グレン), バッハ
あんましクラシックに明るくはありませんが、20世紀に残る一枚だと思います。レクター博士もお気に入り。
RECOMMEND
時をかける少女 限定版
時をかける少女 限定版 (JUGEMレビュー »)

2006年のベスト映画。劇場に5回観に行きました。自分が購入した限定版のフィルムは12日に戻ってプリン食べてるシーンでした。
RECOMMEND
今日の早川さん
今日の早川さん (JUGEMレビュー »)
coco
読書好きは読んで身につまされてみよう。
RECOMMEND
GIANT KILLING(1) (モーニングKC)
GIANT KILLING(1) (モーニングKC) (JUGEMレビュー »)
ツジトモ
Jリーグ好きは読んで損なしのサッカーマンガ。
RECOMMEND
ボーイズ・オン・ザ・ラン 1 (1)
ボーイズ・オン・ザ・ラン 1 (1) (JUGEMレビュー »)
花沢 健吾
主人公田西にとても共感できる私はどうなんでしょうか。
RECOMMEND
ぼくのプレミア・ライフ
ぼくのプレミア・ライフ (JUGEMレビュー »)
ニック ホーンビィ, Nick Hornby, 森田 義信
アーセナル・バカ。本場のサポーターは凄いわ。
LINKS
OTHERS
ブログパーツUL5

カウンターは2006/12/1より設置

Zくん(from デイリーポータルZ)

 
献血と名古屋グランパスが好きな図書館司書の日々(誤変換多数)。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
問題ない結果 ホームC大阪戦

来年もこれみたい
久々のスタジアム観戦記です。
別に全くスタジアムに行ってないわけじゃないんですぅ、といっても、前回の生観戦はホーム・甲府戦だから、皆勤してた数年前と比べたらずいぶん頻度は落ちました…

さて。今日はスタジアム周辺のイベントも大体こなして(ジャガイモゲット、シャーレも見た)、スタメン確認したら、MFは吉村磯村藤本のスタメン。で、相手は相手で復帰説のあったキム・ボギュンがいない。なんかバタバタした試合になりそうだなー。

と思ったのですが。意外や意外、グランパスにとってスムーズな試合でした。カードも1枚も出なかったし(藤本にコードが出たらどうしようとびくびくしてたので大助かり)。怪我あがりの直志が温存できたし。
後半はほとんど危なげない試合運びだったように思います。
久々のスタメンだった磯村は判断が遅めで…というシーンもありましたが、スルスルとドリブルで抜け出すシーンもあったりと、経験積むと面白そうだと思いました。吉村もいい仕事してました。危機察知能力がイイと思います。
得点シーンは1点目のFKが美しかったなあ。壁越えた瞬間に入るとわかるってのはイイものですな。そのあとのPK与えたシーンは判定が微妙だなーと思いましたが(エリアの外だからFKだと思った)、試合後の闘莉王のコメントで選手が認めてるのですから、まあそんなものなのか。でも明らかにロスタイム5分は長いだろ、と思った。
2点目はお見事なバックヘッドでした、あの遠目のFKを合わせると思ってなかったから…いやあ素晴らしいですね。
後半の永井金崎二枚替えも恒例になってきましたが、二人とも自分で決める!という意思でプレイしてほしいと思うシーンがいくつか…。シュート打ってええんだよ。と思ったら金崎永井の流れで決めましたがね。

しかし今日の守備ラインはしっかりしてたなあ。向こうがトラップミスしたら大体クリアか奪取につなげられている気がしました。

もしかしたら、この試合が今年最後の観戦になるかもしれません…。色々都合がありまして…。残り試合の全勝を祈ります。

| グランパス | 22:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
内容はともかく、めでたく予選通過 ホームACL・杭州緑城戦
いい笑顔
もう昨日のことですが、瑞穂に行ってきました。たまたま休みと合って2戦連続の参戦です。

アウェイ線をテレビで観戦した時には杭州緑城はそりゃすごくいいチームに見えました。フィジカル強いしプレスもしっかり。その後の結果は散々ですが、こちらのホームで戦っても厳しいんじゃないか…と思いながらキックオフ。

あれ?攻められもしないけどこっちも全然攻め手がない。ていうか向こうが引いてカウンター狙いしてる…。ホームの時の前のめりはどこへやら。そんな向こうのカウンターのスイッチが入るまでもなく攻め込めない前半…つーか期待できる攻撃パターンが少し前に出たDFの裏に永井を走らせてロングフィード、もしくは孤立無援の玉田のドリブル、それ以外なかった。パスはつながるが決定的なシーンにはお互い遠い状況。ムシムシした暑さも相まって、ゴール裏も少々盛り上がりに欠ける状況…。
で、後半。風も吹いてきて少し涼しくなってきました。スタメン2度目となる田中の積極的な仕掛けをきっかけに、そこから完全に押し気味な展開に。しかしなかなかシュートで終われない。
ものすごくきれいにカウンターが入ったと思ったら、どフリーの小川がヘッドをポストにあててしまう。あの時のゴール裏の「あー…」というリアクションは、小川へのサポーターの視線が今磐田にいる某DFが在籍してた頃の視線にかなり近づいてるなーと思ってしまいました。期待してるけどもどかしい
感じといいますか…。
その後交代で久場が田中に代わって入ります。正直この交代は驚きましたが、これが結果につながるんですから、まだまだ私も見る目が浅い。(帰宅後VTRで藤本が出したと知った)ロングフィードにうまく裏に抜けてトラップしたところでGKにこかされてPKゲット。落ち着いて藤本が決めて先制。
その後の久場のプレイも積極的に仕掛ける姿勢が見てて気持ちよかったです。そのあと入ってきた橋本のプレイが中途半端に見えてしまっただけに余計に…。

その後2人足をつったものの、何とか守り切って勝利。今日は増川の堅守が光りましたわ。向こうの前線も背は高かったですがロングフィードをしっかり跳ね返してました。千代反田も闘莉王不在を感じさせない守備でよかったですね。

内容は決して褒められたもんじゃなかったですが、金崎・ケネディ・闘莉王抜きで勝ったのは大きいと思います。試合後のインタビューで自信になったというコメントも結構出てたみたいですしね。
| グランパス | 01:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
今季リーグ戦初勝利 ホーム・川崎F戦
個人的には夢の競演 
GW初日。仕事が休みだったので瑞穂に行ってきました。

相手は超苦手の川崎F。長い間リーグ戦では勝ってない(少なくともこのブログ初めてから勝ってない)。試合会場は瑞穂。長い間リーグ戦では負けていない(少なくとも昨シーズンはじまってから負けてない)。
さて、どちらのジンクスが勝つのか、と思いましたが、瑞穂不敗ジンクスが上回りましたね。
前節は浦和にボコられたので、今日もちょっと不安だったのですが、2-0で勝つとは。勝つとしたら2-1あたりだと思ってたので、予想以上の快勝で気分いいですねー!

グランパスは最近守備の穴化していた阿部に代えてアレックスを投入。これが当たり、守備に安定感がでました。あとは金崎が怪我してしまったのと入れ替わりに玉田が復帰。前線でキープできるからチームに落ち着きが生まれますねえ。ただ、今回の試合でもまたけが人が出たのがなあ、しかも闘莉王ってのがなあ。軽症であることを祈りたいです。
しかしまあ、今日のケネディと玉田のコンビネーションは素晴らしかった。1点目も2点目も、ケネディの粘りと玉田のテクあってのものだと思います。ただ、ケネディは前線でのつぶれ役、さばき役もいいですが、そろそろPK以外で点取ってほしいなあ。あと小川も点に絡む決定的な仕事をしてほしいです。
増川は絶好機を2回外しましたが、あれは仕方ない…。本職DFですし。2回目の時は何であんたがここにいる!と思いました。闘莉王out千代反田inだから、自分が上がっていいんだ、と思ったんだろうか…?

川崎は相馬監督に代わって、「中村を起点にカウンター、前にいるブラジル人に速攻を仕掛けさせる」というこれまでのチームじゃなくなったように思います。今日一試合ではなんというか素直、というか色が見えないチームのように感じましたです。

で、上の画像ですが、グランパスくんが赤十字親善大使に就任したセレモニーの一コマです。献血とグランパス大好きな私としては、それぞれのマスコットの小さい人形が車に並んでぶら下がってるくらい好きなのですが、実際にグランパス君とけんけつちゃんがセレモニーで並び立つなんて素晴らしすぎる。これが見られただけでこの試合を観に来たかいがあった。というのは言い過ぎです(笑)。
| グランパス | 01:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
神戸さんごめんなさい ホーム・FC東京戦
優勝を決めた試合の3日後に試合。ホーム・豊田での凱旋試合です。
グランパス君の背びれに王冠がはまってました。で、選手入場時にアイーダの凱旋行進曲(名古屋ゴール裏でこれまでこの曲うたった記憶ないぞ)+コレオグラフィでゴール裏はお迎え。
祝賀ムードですねー。

でも試合は負けました。

まあ3日前は試合後にシャンパンファイト+取材で深夜まで起きてたから、疲れはたまっているだろうと思いましたが、それ以上に隼磨とダニルソンの不在がチーム全体の運動量を大きく減らしてたように思います。米本の戻ってきたFC東京の中盤に圧をかけられてピンチを招くことが多く…。潰しあいからもキープされて、結局大黒のループが決勝点に…。最終的には闘莉王を前線にあげるも効果がでず。
しかし森重はダーティーだなあ。大分の時からあんなだったけどさ…。監督がキレるのもわかる気がする。

ことしはこういう試合を落とさないから、優勝できたはずだったのに…優勝したら昔のチームに戻りました、だとあんまりよくないぞ。まあ仕方ないけど、2位3位のチームに勝ったり引き分けて、FC東京と降格争いしている神戸に悪いよね、この結果だとさあ。

ていうかいい加減ホームのFC東京戦で勝ってくれ。これでリーグ戦だと5年続けて負けてるぞ。それとも自分がFC東京と相性悪いのかねえ…生観戦は3戦3敗だもんな。


さて、明日の仕事帰りはサカダイとサカマガ売ってる本屋を探さないとな…うちは三重県だから、頑張れば何とかみつかりそうだけども。
翌日追記。…5軒回っても見つからねえよおおお!
| グランパス | 23:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
平塚で グラが優勝決めたから 11月20日は優勝記念日
てなわけでめでたい!めでたい!

昨日は別の用事で午後3時くらいから名古屋に行っておりまして…。というのも、まさか11/20には優勝決まらないだろーっと、名古屋であるライブのチケットを9月に確保してましたので(それはまた別の機会に記事にします)。
優勝の瞬間は名駅におりました。映像も見てなかったから、まったく現実感がなかったですねえ。
でも、16時40分に名駅から東山線に乗り、20時40分台に近鉄に乗るとか、間が悪いにも程があるように思うけどな…。17時から号外を名駅で配り、20時45分頃にシャーレを持ったピクシー率いるV戦士御一行様が名駅到着したそうですから…。ぐすん。

「信じて走ればチャンスが生まれる」なんて言葉がありますが、「信じてアウェイにいけばその瞬間に立ち会える」ってやつですね。現地に行った皆様は本当にお疲れ様でした、そしてうらやましいいいいいいい!現地にいたら私も号泣してたと思う。
まあ今年はプライベートのあれこれやら仕事の関係やらでこれまでリーグ戦は3試合しか参戦できていないんですから(1昨年はホーム全試合行ったのにね)、あまりどうこう言えた立場じゃないのかもしれませんけども。

いやでも、こんなにスッと優勝できるとは、思ってもいなかった。決まるときはスッと決まるもんですね。うん。
実感がわいたのは昨晩祝賀番組のはしごをしてる時でしたが…。やっと、「自分の一番好きなチーム」が優勝したんだなと感慨にふけっておりました。あと、シャンパンファイトをみて、隼磨を見る目が変わりました。いい意味で弾けすぎだ。
というのも、自分がゴール裏通いを始める2005年より前は自分の一番好きなチームはまた別のチーム(ただし海外ですよ。某青黒のチーム…ある意味方向性が似てな)でした。それよりも前は野球チームだったのですが(東京にあった新聞社が母体じゃないほうのチーム)、「自分が一番好きなチーム」でなくなって数年すると優勝するのね、これが。自分が一番好きなチームになると、優勝できなくなるのか?とかいらぬ心配をしてましたが、やっとそれがいらぬ心配であることが昨日証明できました。うれしいですよホント。

Jリーグはこれまで2シーズンのチャンピョンシップをとっていた時代と、1シーズンの時代とがありますが、いわゆる優勝チームの消化試合なんてのを見に行くことになるとは思ってもいませんでしたが…。しかしここで気を抜いてはいけないぞ。G大阪に勝ち、鹿島に引き分けた神戸への恩返しには、FC東京に勝つことが必要だと思いますので。
豊田で王者らしい凱旋試合を期待していますが、あの酒浴びっぷりはさすがに23日には響くかもなあ…とも思ったり思わなかったりしますが、私の今年のグランパスの試合生観戦勝率10割を保持してほしいです、マジで。

あと、フロントは監督の続投が決まったから、次は久米GMをできるだけ長い間引き留めるようにお願いします。
| グランパス | 01:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
楢崎様が下さった勝ち点3 アウェイ・C大阪戦
快晴でした
ホームゲームは未だに見にいけていない(悉く勤務日と被るんだもんT▽T)、なのに、関西アウェイは2試合目とか、ちょっと変な今シーズンです。

という訳で行ってまいりましたC大阪戦。前回は見づらい第2競技場でしたから、大きいほうの長居競技場は久々です。'05シーズン以来ですか。そりゃお互い顔ぶれがガラッと変わるわけだよなあ…。個人的には初のアウェイ観戦がその試合だったんだよなぁ。年取ったな…。

スタメンは調子優先の面子だなあと思った。その3トップは機能するのか?と思ったら実質1トップ気味だったようです。
雲ひとつ無い快晴の中キックオフ。名古屋は開始数分でマギヌンが足を痛めて交代…まあマギヌンの怪我は多いけど、今回は全治までに時間掛かりそうな感じ。選手層が厚いからなんとかなるっちゃあなるかも知れんけど…。うーむ。それからお互いいいとこまで行きますが、決め手を欠く印象。1つあった決定的なシーンも向こうが外してくれましたが、そのシーン以外は両チームとも得点の匂いがあんまりしない前半でした。

後半になると遠目からでも積極的に打ってけとでも言われたのか、グランパスに積極性が出る。その分むこうもパスが繋がり、フィニッシュまで行くシーンが物凄く増えて、まあ楢崎のセーブの目立つこと目立つこと目立つこと目立つこと!あとはトゥーリオね。セレッソサポは「また楢崎か!トゥーリオか!」と思ったことでしょう。グランパスの攻めは正直セットプレイからしか点取れないかもな、と思いながら見てました。やっぱり今のグランパスは能力の高いポストプレイヤーがいないと厳しいのかも…。この試合はサイドからクロスをあげたくてもターゲットが無い感じでしたから。
で、セットプレイも中々得点に繋がらず、今シーズンの魔の時間帯後半40分台に突入。凌いで一発!何とか!と思ったら、ホントにそうなってしまった。玉田のFKがゴールに吸い込まれました。帰宅後確認したら無こうの選手に当ったのね。

それからロスタイムも守りきって勝利。内容は正直そんなによくなかったように思うけど、こういう試合で勝ち点3を得ることは価値があるよね。
で、順位が2位まで上がりました。毎年春先は結構強いから上位にいるんだよね。問題はこれからのシーズンだったりするんだよなあ。
| グランパス | 01:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
開幕は毎年強いんだぜ!/アウェイ・G大阪戦
2点目直後
↑一番左MOM。左から二番目、ミドルをほめるしかない。一番右、いいげんにして!
ちなみに4と16がガッチリやってる瞬間であります。

さて、もうおとといの事になりますが、開幕戦・アウェイ万博に行ってきました。
ゴール裏通い始めてからは、初めてのアウェイ開幕。で、実は初の万博行き。太陽の塔から思った以上に近いところにあるんだねえ。スタ屋台は羨ましい限り。試合終了後もガッツリ営業してるのもいいなあ、って思ったよ。胃腸の調子が今ひとつだったので堪能できず残念だ。

試合がはじまってから暫くは、やはりガンバにボールを回されましたが、こちらも思った以上に4-3-3が機能していた。プレシーズンとかまったく触れずにここまできたので、これは驚いた。玉田、金崎が躍動しますなあ。小気味よさは一昨年のチームのそれを彷彿とさせますね。
得点はケネディの落としたところを玉田!これで波に乗れるかと思ったら、岡田正義主審の珍ジャッジのお陰で試合流れがおかしくなりかける。で、ボールがタッチをわってゴールキックかとガンバイレブンも含めて戻りかけていたところをコーナーキック扱いになったのから二川の綺麗なミドルで失点。あれは楢崎でも取れないわ。
そこからはお互い持ち味を出しつつ前半戦を終了。審判も謎ジャッジを連発(名古屋サポもガンバサポも審判にブーイングしてたよ)。特にメインスタンド側の主審は明らかに変だったように思うんですが。いやあ、金崎スゲエ!あの体の使い方と突破力は魅力的だわ。パスも良いし。三重県人としては地元の星ですから!

後半はやはり既に2試合公式戦を闘っているガンバの疲れが先に出たのか、こちらが押し込むシーンも増えてくる。この辺から金崎が右サイドからゴリゴリと突破にかかってくる。その成果が生まれて、こぼれ玉をケネディが押し込んで勝ち越しー!そのあとはまた二川のミドルがきたけど、ポストに当って助かりました。その後は大きなピンチも1つ2つはあったけど(平井の空振りとか)、勝利。
ガンバとまともにやりあって(+アレなジャッジ)で、勝つなんて。スゲエな。これで熟成度高めていったら、もっと凄いことになりそう。

でもホーム開幕戦の日は仕事で豊田に行けない…残念無念。
| グランパス | 00:47 | comments(2) | trackbacks(0) |
元日の敗者 天皇杯決勝・G大阪戦
監督・コーチ陣も挨拶に
国立から自宅に帰ってきました。ここ最近ゴール裏で喉を枯らすことがなかったんですが、久々に喉がガラガラです。

うーん、うーん。悔しいなあ。ホント悔しい。国立まで行って負けるのはホント悔しい。
途中まではゲームプラン通りに試合が進んで…いたわけでもないけど(ポカーンっと先制されたし、チーム戦術の肝であるのパス砲台、阿部が怪我もあって持ち味消されていたからね)、ガンバに対してゲームの主導権は握っていた。…後半の途中までは。

個人的には、小川out・ブルゾinの交代がチームの歯車をおかしくさせたように思う。この辺から拾えていたセカンドボールがぜんぜん拾えなくなってしまったし、小川は前半はともかく後半途中まではいい飛び出しで相手の左サイドをえぐっていただけに…守備意識の低いブルゾが入ったおかげで、相手の中盤が楽になったように思います。ま、結果論だけどね。
そこからは遠藤に好き放題されちゃいましたね…。はあ。2〜4点目全部に絡まれてしまった。2点目はゴール前を右から左へドリブル、ターンしてミドルって、金沢でやられたのと全く同じような流れだったよなあ…。3点目より後は前目に行った結果だから…。今日が最後の試合になったCBの二人には4点取られてオランダに行く、4点取られてセルビアに帰るのってのはどうなのよと言いたいが、まあ遠藤を誉めるしかないな、こちらも前がかりに行かざるを得なかったんだし。遠藤マンマークをしないのは監督の方針だしなー…。

本当に悔しいけど、準優勝、元日に国立で闘えたという結果は誉められはすれ、けなすものではない。ただ、タイトルを穫る事ができなかった事、ACLへの道が閉ざされたのはホントに残念だ。強いチームとしてそれなりに形はできたけど、タイトルを穫れるチームになるには、まだ成長すべき部分があった…2009シーズンはそんなシーズンだったように思います。

で…2010のグランパスですが、こうなったら今年のナビスコやリーグ戦で頂点を目指さなくてはならないね。でもCBどうすんの?ダニルソンよりも緊急補強すべき部分だと思うんだけどなー。現状それなりのレベルのCBは増川・闘莉王・竹内の3人だ。けがの多い増川・闘莉王のことを考えると、もう一人二人計算できるCBがいて、層が厚い方がいいと思うのだけど。新人の新井、若手の佐藤・磯村(松尾もかね、あと巻もか?)あたりに期待する方が健全な考えだってのは分かっているんだけどもね。

是非、今年は1年間ガッチリ筋の通ったチームを作っていただきたいと思います。2009はその辺ちょっと、でしたからね。
ただ、今年のシーズンスタジアムに行く頻度は仕事次第では09年と同程度かそれ以下になるかもしれません…。
| グランパス | 00:41 | comments(2) | trackbacks(0) |
2009年勝ち納め 天皇杯清水戦
勝敗の決した時 
行ってきました、天皇杯準決勝。

新幹線使わず行ったからエコパ遠かった…急行・新快速・鈍行乗り継ぎで、乗り替えの待ち時間は殆どなかったにもかかわらず3時間掛かった…。ま、帰りはいっそう悲惨でしたがね…。鈍行が踏み切りの非常ベルで15分ほど停止したり…。
まー、鈍行しか走っていない豊スタも大が…ゲフンゲフン。

いやー、しかし純粋に面白い試合でしたね。両チーム気持ちの見えるいい試合。
基本的には名古屋ペースで進むのですが、清水は深く構えてカウンターで行く、という展開。
前半は名古屋にチャンスが多いが決定的な形は清水に多く、縦ポンを岡崎に決められる。
後半は途中まで完全に名古屋のゲームでした(その流れで同点になりました)が、30分以降は清水ペース。
で、延長に突入しましたがハラハラしっぱなしで。めまぐるしく動く攻守。両チーム水際でゴールを割らせない。特に楢崎に痺れまくり!前後半も含めスーパーセーブを事も無げに連発する楢崎はホント頼もしい限りだ。
それでもってグラサポ経験初のガチンコPK戦!決めたら勝利の5人目で杉本が出てきたときには名古屋ゴール裏ザワザワ…蹴った!あ!外れ・・・入ったの!うおおおおおおおおおおおお!
ってな感じの幕切れでした。
磐田岐阜清水に勝利して、東海地方統一王者にもなりました。ACLへの切符を手に入れるためにも、是非とも元日は勝たねば!

今日の試合を振り返ってみるともうちょっとクロス・CKに精度と呼吸が欲しいなあ、とも思ったなあ。そこまでの形はまあソコソコ作れてただけにねえ。ケネディにピッタリのクロスをあげまくっていた阿部の不在をマザマザと感じたよ。

元旦はもちろん国立行きます。チケットは事前に購入済み(紙くずにならずによかったですホント)。サポとして国立にサッカー応援できる幸せを噛み締めたいと思います。

東京ー名古屋間の交通手段は「新春こだま&ワイドビューフリー切符」のグリーン車券というちょっと珍しい切符で往復しますよ。コストパフォーマンスと快適度は高速バスとのぞみ往復の間、という感じですね。安い自由席券にしなかったのは、新大阪から乗ってくる人たちに自由席は占拠されてそうだと思ったからなのです…。仙台が相手なら間違いなく自由席券だったんだけどなあ。
| グランパス | 00:36 | comments(0) | trackbacks(1) |
天皇杯、そしてアジアへあと2つ 天皇杯・岐阜戦
バンザイの写真は久々だなぁ
天皇杯、岐阜戦に行ってきました。最近試合が仕事と重なることが多くって、リーグのホーム・FC東京戦以来のゴール裏でしたよ…。

名古屋岐阜のダービーマッチが公式戦でやれる、というのは素晴らしいことですねえ。岐阜サポもいっぱい来てていい雰囲気でした。

さて、試合は前半30分までは、お互い持ち味を出しつつ進み、30分から40分までは、岐阜ペースで試合が進む。で、前半終了間際にケネディの打点の高いヘッドで先制!
後半途中からは、完全に名古屋ペースで試合が進み、ケネディのハット達成で3-0で勝利でした。
前半はグランパスとしては結構苦しい試合でした。若いチームである岐阜の運動量にかき回されることが何度かありました。シュートも数本かなり危ないものがありましたね。あそこで無失点でしのげたのが大きいよなあホント。あとFC岐阜のコーナーキックは中に放り込むタイプのみでした。タッパのある名古屋の選手相手なら、ショートコーナーとか使えばいいのに、と相手チームのサポながらにおもいましたよ。

小川、マギヌン抜きでこの結果。やっと2009バージョンのグランパスも熟成されつつあるのかもしれませんね(とは言え、去年の春先のほうがもっとみりょ…なんでもありません)。
あと杉本の足は大丈夫だったのかなあ、試合後ゴール裏に挨拶には来てたけど、少し痛そうだったんで…。

でもなんでマヤがスタメン外れてたのか。そこんとこどーなのよ。マヤはこれからのグランパスに必要だよ、少なくとも他所の赤いチームの4番獲ってくるよりも、今の4番が残って代表の常連になるまでになってほしいんだけどなあ(揃い踏みならば良いんですが…それってあるのかしらん)。あ、三重県出身の某選手は大歓迎。私三重県人ですんでねー。ただどこで使うつもりなのかねえ…?

あと、天皇杯勝ち上がりは東海Jチーム統一王者への道、あと1つ、でもあります。磐田・岐阜を降し、次は清水。これは是非勝たないとなあ。ホーム扱いなのに会場はアウェイなのがよく分からんけどな。あとはヨンセン・アレックスダービーとか、まあ話題が多い試合。すなおに楽しみです。
| グランパス | 00:42 | comments(0) | trackbacks(0) |