Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
PROFILE
NEW ENTRIES

RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
聖家族
聖家族 (JUGEMレビュー »)
古川 日出男
2008年に読んだ小説のベスト。とにかく凄い密度と長さ。すさまじいぞ。
RECOMMEND
悪人
悪人 (JUGEMレビュー »)
吉田 修一
2006年に読んだ小説のベスト(新聞連載をリアルタイムで読んでた)。読むべし。
RECOMMEND
告白
告白 (JUGEMレビュー »)
町田 康
2005年のベスト本
RECOMMEND
バッハ:ゴールドベルク変奏曲(1981年デジタル録音)
バッハ:ゴールドベルク変奏曲(1981年デジタル録音) (JUGEMレビュー »)
グールド(グレン), バッハ
あんましクラシックに明るくはありませんが、20世紀に残る一枚だと思います。レクター博士もお気に入り。
RECOMMEND
時をかける少女 限定版
時をかける少女 限定版 (JUGEMレビュー »)

2006年のベスト映画。劇場に5回観に行きました。自分が購入した限定版のフィルムは12日に戻ってプリン食べてるシーンでした。
RECOMMEND
今日の早川さん
今日の早川さん (JUGEMレビュー »)
coco
読書好きは読んで身につまされてみよう。
RECOMMEND
GIANT KILLING(1) (モーニングKC)
GIANT KILLING(1) (モーニングKC) (JUGEMレビュー »)
ツジトモ
Jリーグ好きは読んで損なしのサッカーマンガ。
RECOMMEND
ボーイズ・オン・ザ・ラン 1 (1)
ボーイズ・オン・ザ・ラン 1 (1) (JUGEMレビュー »)
花沢 健吾
主人公田西にとても共感できる私はどうなんでしょうか。
RECOMMEND
ぼくのプレミア・ライフ
ぼくのプレミア・ライフ (JUGEMレビュー »)
ニック ホーンビィ, Nick Hornby, 森田 義信
アーセナル・バカ。本場のサポーターは凄いわ。
LINKS
OTHERS
ブログパーツUL5

カウンターは2006/12/1より設置

Zくん(from デイリーポータルZ)

 
献血と名古屋グランパスが好きな図書館司書の日々(誤変換多数)。
<< 図書館総合展2009参加記・まとめ編 | main | 初めの15分は忘れちゃダメよ 天皇杯・磐田戦 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「THIS IS IT」を観ました

マイケル・ジャクソンのこの世への置き土産、「THIS IS IT」を観てまいりました。
亡くなる直前までリハーサルが重ねられていたロンドン公演。
そのリハーサルのドキュメンタリー映像です。

…スゲエ。コレは映画館で観ておいたほうが良いぞ。いや、観るって言うか、映画館の音量で聴いたほうが良いぞ。テンション上がります!観るのは観るので凄いんだけどな。
マイケルのアルバムを通しで一度も聴いたことがないような私でも(にわかでスンマセン)「この曲は知ってるぜ!」ってのがいっぱい。キングオブポップは偉大だ。
もちろん名曲「スムーズ・クリミナル」も出てきます。イントロは変わることなく超有名空耳「パン!茶 宿直」でしたよ。

しかしまあ、リハーサルでこの完成度!完成したステージはどうなってたんだろう。ステージ装置も凄いがバックダンサーやバンドも凄い…。でもその中でもマイケルの存在感は抜きん出ています。
観れば観るほどマイケル・ジャクソンって人間離れしてますな。50歳であのダンスのキレ!声の伸び!ダンスの映える手足の長さ!「スリラー」でバックダンサーは特殊メイクしてるのにいつもどおりのメイクでも大丈夫!いやあホントスゲエ。凄い凄いとしか形容できないぐらい凄い。
そしてマイケルにしか着こなせないステージ衣装!(ステージ衣装以外も凄いの着てます)

そして、終わった後に、凄く寂しくなります。このステージは上演されることがなかった、その事実と、全てをぶつけていたスタッフ達の無念、そして新しくこの歌声とダンスは生み出されないことを思うと…ねえ。

ステージ外ではいろいろあった、ありすぎたマイケル・ジャクソンですが(映画中の「この娘いいね」というコメントに「おい!」と心の中で突っ込んだ人は世界中で何人いるんだろう)、エンターテイナーとしては超一流という形容でも足りないぐらいの凄すぎる存在だったのだなあ、と今更ながらに思いました(遅いっつうの)。ちなみに私は今30歳なのですが(新曲として聴いた記憶があるのは「Bud」以降です)、全盛期を知るファン層は35歳以上かしらん?
ちなみに同行者は「もっとブラックな頃(スリラーより前)の曲がもっと聴きたかった、けどジャクソン5の頃の曲、やってて辛くなかったんだろうか」って言ってました。

| 映画・ライブ・コンサート | 23:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:05 | - | - |









http://libris.jugem.jp/trackback/1245