Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
PROFILE
NEW ENTRIES

RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
聖家族
聖家族 (JUGEMレビュー »)
古川 日出男
2008年に読んだ小説のベスト。とにかく凄い密度と長さ。すさまじいぞ。
RECOMMEND
悪人
悪人 (JUGEMレビュー »)
吉田 修一
2006年に読んだ小説のベスト(新聞連載をリアルタイムで読んでた)。読むべし。
RECOMMEND
告白
告白 (JUGEMレビュー »)
町田 康
2005年のベスト本
RECOMMEND
バッハ:ゴールドベルク変奏曲(1981年デジタル録音)
バッハ:ゴールドベルク変奏曲(1981年デジタル録音) (JUGEMレビュー »)
グールド(グレン), バッハ
あんましクラシックに明るくはありませんが、20世紀に残る一枚だと思います。レクター博士もお気に入り。
RECOMMEND
時をかける少女 限定版
時をかける少女 限定版 (JUGEMレビュー »)

2006年のベスト映画。劇場に5回観に行きました。自分が購入した限定版のフィルムは12日に戻ってプリン食べてるシーンでした。
RECOMMEND
今日の早川さん
今日の早川さん (JUGEMレビュー »)
coco
読書好きは読んで身につまされてみよう。
RECOMMEND
GIANT KILLING(1) (モーニングKC)
GIANT KILLING(1) (モーニングKC) (JUGEMレビュー »)
ツジトモ
Jリーグ好きは読んで損なしのサッカーマンガ。
RECOMMEND
ボーイズ・オン・ザ・ラン 1 (1)
ボーイズ・オン・ザ・ラン 1 (1) (JUGEMレビュー »)
花沢 健吾
主人公田西にとても共感できる私はどうなんでしょうか。
RECOMMEND
ぼくのプレミア・ライフ
ぼくのプレミア・ライフ (JUGEMレビュー »)
ニック ホーンビィ, Nick Hornby, 森田 義信
アーセナル・バカ。本場のサポーターは凄いわ。
LINKS
OTHERS
ブログパーツUL5

カウンターは2006/12/1より設置

Zくん(from デイリーポータルZ)

 
献血と名古屋グランパスが好きな図書館司書の日々(誤変換多数)。
<< 刑務所図書館の人びと/アヴィ・スタインバーグ | main | BONNIE PINK Acoustic Live Tour 2011"@thebackroom" @名古屋ボトムライン >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ソーラー/イアン・マキューアン

自分の中では現役最高峰クラスの文学者である、イアン・マキューアンの最新作です。

海外で新作出たというニュースが出た時から、翻訳が出るのをものすごく楽しみにしてました。で、読みました。うん。やっぱりマキューアンは外さない。うまい。皮肉と教訓、ジョークもたっぷりです。

ただねえ、今回の作品はあまりにも登場人物に感情移入できなかった(まあ感情移入できたらそれはそれで大問題ですが)。理系の学者バカ系、欲望むき出しダメ男って感情移入できないわー…とはいえ、彼の人間としての「汚さ」がよくわかって身につまされるんだよなあ。作者は主人公に感情移入させずに、シニカルな視点を持ってもらおうとしてるのはわかるんですが…。仕方ないのかなあ。
作中にちりばめられたジョークを笑っていい作品なのだが、テーマ(環境問題と人の欲望)を考えると笑うに笑えない、結末はやっぱり後味がよくない。相変わらずマキューアンはいじわるな作家さんだね、そこがたまらんのですけどね。

しかしまあ、相変わらず部分部分の空気の描き方はすごい!特にポテチをめぐるあのシーンは、筆力の無駄遣いだと思いました。あとはいくつかこれまでの作品でもモチーフになった対比が出てきましたね。「男と女の違い」「理系と文系の思考と嗜好と志向の違い」「がり勉とマッチョ」とか。いちいちうーむ…と思わされます。

次の作品までまた数年待とう。その前に、まだ読んでいない「愛の続き」を読まなきゃなあ。

| 読書 | 22:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 22:07 | - | - |









http://libris.jugem.jp/trackback/1333