Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
PROFILE
NEW ENTRIES

RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
聖家族
聖家族 (JUGEMレビュー »)
古川 日出男
2008年に読んだ小説のベスト。とにかく凄い密度と長さ。すさまじいぞ。
RECOMMEND
悪人
悪人 (JUGEMレビュー »)
吉田 修一
2006年に読んだ小説のベスト(新聞連載をリアルタイムで読んでた)。読むべし。
RECOMMEND
告白
告白 (JUGEMレビュー »)
町田 康
2005年のベスト本
RECOMMEND
バッハ:ゴールドベルク変奏曲(1981年デジタル録音)
バッハ:ゴールドベルク変奏曲(1981年デジタル録音) (JUGEMレビュー »)
グールド(グレン), バッハ
あんましクラシックに明るくはありませんが、20世紀に残る一枚だと思います。レクター博士もお気に入り。
RECOMMEND
時をかける少女 限定版
時をかける少女 限定版 (JUGEMレビュー »)

2006年のベスト映画。劇場に5回観に行きました。自分が購入した限定版のフィルムは12日に戻ってプリン食べてるシーンでした。
RECOMMEND
今日の早川さん
今日の早川さん (JUGEMレビュー »)
coco
読書好きは読んで身につまされてみよう。
RECOMMEND
GIANT KILLING(1) (モーニングKC)
GIANT KILLING(1) (モーニングKC) (JUGEMレビュー »)
ツジトモ
Jリーグ好きは読んで損なしのサッカーマンガ。
RECOMMEND
ボーイズ・オン・ザ・ラン 1 (1)
ボーイズ・オン・ザ・ラン 1 (1) (JUGEMレビュー »)
花沢 健吾
主人公田西にとても共感できる私はどうなんでしょうか。
RECOMMEND
ぼくのプレミア・ライフ
ぼくのプレミア・ライフ (JUGEMレビュー »)
ニック ホーンビィ, Nick Hornby, 森田 義信
アーセナル・バカ。本場のサポーターは凄いわ。
LINKS
OTHERS
ブログパーツUL5

カウンターは2006/12/1より設置

Zくん(from デイリーポータルZ)

 
献血と名古屋グランパスが好きな図書館司書の日々(誤変換多数)。
<< あるキング/伊坂幸太郎 | main | なずな/堀江敏幸 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
砂漠/伊坂幸太郎
伊坂 幸太郎
実業之日本社
---
(2005-12-10)

伊坂幸太郎の未読作品をぼちぼち減らしております。

ということで、今回は「砂漠」。前回読んだ「あるキング」とは違って、ファンが伊坂さんに求めてるのはどっちかっていえばこういう作品だろーなーという感じ。
軽妙洒脱な会話、センスフルな引用群といった伊坂小説の特徴が満載です。

どこか俯瞰的にものを見る主人公北村。
クールビューティ・東堂。
小規模な超能力者・南。
熱くて暑い・西嶋。
いきおいとおちゃらけ・鳥井。
主人公の恋人・鳩麦。

東西南北と鳥が苗字に入っている登場人物達である。でもって、作中ではよく麻雀を打っております。麻雀のルールが分かるのとわからないのでは楽しみ方が違うのかな。私は大学時代によく麻雀を打ってましたので(とっても弱くてカモ扱いでしたが)、少々突っ込みどころもありつつも楽しく読めましたよ!
「言い訳を考えるゲームだ」という作中の鳥井のセリフは全くその通りですねえ。言い訳しまくってましたわ・・・。

でもって、春夏秋冬の四本立ての連作仕立てになってます(季節牌ってことなのか?)。
春夏秋冬でいろいろ事件が起こるわけですが、冬でいろいろと締めくくられれ、最後の春がエピローグ。この終わり方が他の作品ではあまり見られないすがすがしさがあります。
あと、冬の途中まで読んでみて「ああ、春夏秋冬ってそういうことでもあるのね」ということが分かります。この辺うまいなあ。となると、鳥井は勉学でもすさまじい努力をしたんだな、とか、そういえば途中で受けてた講義が一般教養じゃなかったな、とかそういったことがもわかって来たりする。

にしても、伊坂さんは西嶋という人物を描きたいからこの作品を書いたように思ってしまうんだが、いかがなものでしょうか。逆にこの小説に西嶋がいなかったら、フツーの大学生活小説でしかなかったようにも思うくらいですからねえ。

あと、他の伊坂作品みたく映像化されてもまったくおかしくないんだけども…映画よりも連ドラのが向いてるように思いますが。

| 読書 | 00:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 00:59 | - | - |









http://libris.jugem.jp/trackback/1347