Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
PROFILE
NEW ENTRIES

RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
聖家族
聖家族 (JUGEMレビュー »)
古川 日出男
2008年に読んだ小説のベスト。とにかく凄い密度と長さ。すさまじいぞ。
RECOMMEND
悪人
悪人 (JUGEMレビュー »)
吉田 修一
2006年に読んだ小説のベスト(新聞連載をリアルタイムで読んでた)。読むべし。
RECOMMEND
告白
告白 (JUGEMレビュー »)
町田 康
2005年のベスト本
RECOMMEND
バッハ:ゴールドベルク変奏曲(1981年デジタル録音)
バッハ:ゴールドベルク変奏曲(1981年デジタル録音) (JUGEMレビュー »)
グールド(グレン), バッハ
あんましクラシックに明るくはありませんが、20世紀に残る一枚だと思います。レクター博士もお気に入り。
RECOMMEND
時をかける少女 限定版
時をかける少女 限定版 (JUGEMレビュー »)

2006年のベスト映画。劇場に5回観に行きました。自分が購入した限定版のフィルムは12日に戻ってプリン食べてるシーンでした。
RECOMMEND
今日の早川さん
今日の早川さん (JUGEMレビュー »)
coco
読書好きは読んで身につまされてみよう。
RECOMMEND
GIANT KILLING(1) (モーニングKC)
GIANT KILLING(1) (モーニングKC) (JUGEMレビュー »)
ツジトモ
Jリーグ好きは読んで損なしのサッカーマンガ。
RECOMMEND
ボーイズ・オン・ザ・ラン 1 (1)
ボーイズ・オン・ザ・ラン 1 (1) (JUGEMレビュー »)
花沢 健吾
主人公田西にとても共感できる私はどうなんでしょうか。
RECOMMEND
ぼくのプレミア・ライフ
ぼくのプレミア・ライフ (JUGEMレビュー »)
ニック ホーンビィ, Nick Hornby, 森田 義信
アーセナル・バカ。本場のサポーターは凄いわ。
LINKS
OTHERS
ブログパーツUL5

カウンターは2006/12/1より設置

Zくん(from デイリーポータルZ)

 
献血と名古屋グランパスが好きな図書館司書の日々(誤変換多数)。
<< 砂漠/伊坂幸太郎 | main | SOSの猿/伊坂幸太郎 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
なずな/堀江敏幸
堀江 敏幸
集英社
¥ 1,890
(2011-05-02)

去年の「本の雑誌」年間ベストになっていたのと、内容に興味をもったのとで、久々に堀江敏幸作品を読んでみることに(ずいぶん昔に「雪沼とその周辺」を読んだ)。

図書館で借りたので2週間以内で読み終えるという縛りがあったのですが…。
2週間で読み終えるのがもったいない作品でした。できることであれば、1日1章ずつ、1か月くらいかけてゆっくりと読むのが合っている本だと思います。それだけ、作中の空気もゆったりとしていますので。

そんなわけで、しみじみと丁寧に描かれた小説です。大きな事件は起きない、舞台は狭い、主人公はおじさんと、これでもかと設定が地味ですが、その地味さがイイのだ。派手なことは起きなくとも、日々のでき事が丁寧に描かれて、そこに対する様々な発見がしっかり描かれていたらそれでいいのですよ。まさに「文芸」であります。

ストーリーは、40代の地方小新聞の記者(独身・独り住まい)が、事情により生後数か月の赤ん坊の育児を任せられることなり、そこで変化する日常を描く、といったもの。
まあ、ストーリーはともかく、この物語の肝要は、題名になっている赤ん坊の「なずな」との育児シーンにあるでしょう。日々「更新されていく」存在である赤ん坊。周囲の空気を一変させ、その世界の中心になる赤ん坊。その空気の描き方が素晴らしいのですよ。
日常をここまで淡々としつつ、丁寧に描ける堀江さんの筆力は素晴らしいです。終盤、主人公の菱山の気持ちがひしひしとわかりましたもんねえ。そのあとやってくる結末は結末でしみじみしていて、いいなあと思いましたが。
育児は「孤独」とか「不自由」と言われたりしますが、菱山のように周囲の人に助けられたり、温かい目で見守ってもらえることが何よりの助けになるかもしれませんねえ。

とはいえ、現実はそんなに甘くないのかもしれないけどもしれませんが。
大変でありつつもそれ以上の喜びがあるのが育児なのだろう、と思います(まだ今は育児経験がないので何ともいえないのですが)。
| 読書 | 01:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 01:50 | - | - |









http://libris.jugem.jp/trackback/1348