Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
PROFILE
NEW ENTRIES

RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
聖家族
聖家族 (JUGEMレビュー »)
古川 日出男
2008年に読んだ小説のベスト。とにかく凄い密度と長さ。すさまじいぞ。
RECOMMEND
悪人
悪人 (JUGEMレビュー »)
吉田 修一
2006年に読んだ小説のベスト(新聞連載をリアルタイムで読んでた)。読むべし。
RECOMMEND
告白
告白 (JUGEMレビュー »)
町田 康
2005年のベスト本
RECOMMEND
バッハ:ゴールドベルク変奏曲(1981年デジタル録音)
バッハ:ゴールドベルク変奏曲(1981年デジタル録音) (JUGEMレビュー »)
グールド(グレン), バッハ
あんましクラシックに明るくはありませんが、20世紀に残る一枚だと思います。レクター博士もお気に入り。
RECOMMEND
時をかける少女 限定版
時をかける少女 限定版 (JUGEMレビュー »)

2006年のベスト映画。劇場に5回観に行きました。自分が購入した限定版のフィルムは12日に戻ってプリン食べてるシーンでした。
RECOMMEND
今日の早川さん
今日の早川さん (JUGEMレビュー »)
coco
読書好きは読んで身につまされてみよう。
RECOMMEND
GIANT KILLING(1) (モーニングKC)
GIANT KILLING(1) (モーニングKC) (JUGEMレビュー »)
ツジトモ
Jリーグ好きは読んで損なしのサッカーマンガ。
RECOMMEND
ボーイズ・オン・ザ・ラン 1 (1)
ボーイズ・オン・ザ・ラン 1 (1) (JUGEMレビュー »)
花沢 健吾
主人公田西にとても共感できる私はどうなんでしょうか。
RECOMMEND
ぼくのプレミア・ライフ
ぼくのプレミア・ライフ (JUGEMレビュー »)
ニック ホーンビィ, Nick Hornby, 森田 義信
アーセナル・バカ。本場のサポーターは凄いわ。
LINKS
OTHERS
ブログパーツUL5

カウンターは2006/12/1より設置

Zくん(from デイリーポータルZ)

 
献血と名古屋グランパスが好きな図書館司書の日々(誤変換多数)。
<< ここ1年で見た映画・行ったコンサート | main | 2012年を振り返る >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
BONNIE PINK Live Tour 2012"Chasing hope" @名古屋ダイヤモンドホール
BONNIE PIGって名前がついてます
↑ツアー会場ごとに違うスタンプツアーだって。
BONNIE PINKのツアー初日に行ってきました。

今回のツアーの席の売り方はこれまでになく、前ブロックは椅子席、後ろブロックはスタンディングとなっておりました。シングル先行で前ブロックを申し込んだら外れたので、ローチケのプレリザーブでスタンディングを取ったらスタンディングの最前列でみられました。なんて極端な。
ちなみに指定席も座って聴いてなけりゃいけないわけでないのです!むしろ一曲目でみんな座っていてBONNIEさんは残念そうだったぞ…(まあ立つと後ろに迷惑かかるのがあるからな)。途中から後ろのほうの席を中心に立ち始めている感じで、アンコールは総立ちでした。まあ自分は初めから乗って行けたのでスタンディングでよかったかなー。

バンドは5人編成。ボニー以外はG.B.key.Drという編成。ドラムの白根さんはGreat3のメンバーなんだねえ。かなり年季の入ったボニーファンとするとゲフンゲフンするところですな。にしてもドラムはアンソニー・ジョンソンがツアーメンバーから外れてから白根さんが入ったり坂田さんが入ったり固定されない印象。キーボードの奥野さんがツアーメンバー歴一番長い(たぶん)。

セットリストはまあ今回のツアータイトルにもなっている最新アルバムからの曲が中心でした…が、それ以外の曲のラインナップが何というか渋好み…といって過言ではないレベル。というか本人も途中で「さっきやった曲がどのアルバムに入っているか分かった人は挙手!」ってやってたレベル(自分はもちろん手を挙げたよ)。最新アルバムから全曲やるわけでない…。ライブでアガリそうなあの曲をやらなかったのが意外でした。ネタバレになるので続きでどうぞ。
にしても、ちょい曲数が少なかったように思うなあ。2時間かからずに完全終演はちょっと満腹感が足りない。ファンのわがままなのはわかってるんですけどねー。

MCは名古屋ならではっていうのはアンコールの時だけで、普通のMCも少な目だったけど、まあとにかく途中でかつてなく長いMCが入りました。何を話したかはネタバレになるので、アルバムコンセプトとかこの1-2年のこととかが中心になる、とだけ書いておきます。
見た目は相変わらず美しゅうございます。来年40とは全く思えないアンチエイジングぶりでした。

干支一回りするくらい前からツアーの名古屋公演は聴きにいってましたが、来年のツアーはいけるかなあ…。今回は嫁さんと息子が里帰り中だからいけたけど、さすがに嫁さんと子どもを家において一人で行くのは気が引けるよ。まあその時考えよう。
 では、覚えている範囲で。順番覚えてないので収録アルバムごとです。

1stアルバム「Blue Jam」から…なし
まあ、ねえ。昔の曲をやるといってもこのアルバムの曲をやるのは珍しいよなあ。

2ndアルバム「Heaven's Kitchen」から…なし
最大のサプライズ!このアルバムから一曲もやらなかったツアーなんぞ自分が知る限りいまだかつてなかったぞ!

3rdアルバム「evil and flowers」から…3曲「He」「Forget Me Not」「Fallen Sun」
このアルバムからはなんと3曲。まあ定番に近いのはForget Me Notくらいです。ちなみにForget Me Notはアンコール1曲目。これまでにない趣向で演奏されます。にしても「He」やるか。びっくり。

4thアルバム「Let go」から…なし
うーん。このアルバム好きなんだけど1曲もなかったか。

5thアルバム「Just a Girl」から…1曲「コイン」
このアルバムから曲をピックアップするのって久々じゃあないか。しかもシングル曲でない。

6thアルバム「Present」から…1曲「Passive-Progressivism」
これまた、渋い曲をチョイスしますなあ。んで、Tonight, the nightやらないってもの、かなり珍しいなあ。このアルバムだと「Present」「Wildflower」が大好きなんでまたやってほしいです。

7thアルバム「Even So」から…1曲「The answer -ひとつになる時-」
これまた、このアルバムからこの曲を持ってきますかーって印象。チョイスした過去の曲全体に対して言えることだけど、ラブソングラブソングした曲よりもメッセージ性の高い曲をあえて持ってきた感じが強いですね。

8thアルバム「Golden Tears」から…なし
去年のアコースティックツアーでは一番サルベージされた曲数が多かったですが、今回はゼロ。

9thアルバム「Thinking Out Lond」から…1曲「A parfect Sky」
今思い返すと、A parfect Skyが今回やった曲の中では一番定番曲だった。といってもド定番って位置づけじゃないような。

10thアルバム「One」から…1曲「Happy Ending」
この曲もアンコールでやってました。

11thアルバム「Dear Diary」から…なし
あら、1つ前のアルバムから1曲もやってない。思い切ったなあ。

12thアルバム「Chasing Hope」から…10曲
やってない曲を書いたほうが早い。「ナツガレ」と「Baby Baby Baby」をやらなかった。ナツガレはライブでやったら観客アガリそうなのに、もったいない…。
ちなみに本編ド頭が「Stand Up!(だから椅子の人もたったらどうかな)」最後が「Don't Cry For Me Anymore」で、アンコール含めてラストが「Change」でした。

ベストアルバムのみ収録のシングルやB面曲、配信限定曲は1曲もなし。

ということで全部で18曲。20曲やってほしかった…ってのはわがままかなあ。
| 映画・ライブ・コンサート | 22:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 22:53 | - | - |









http://libris.jugem.jp/trackback/1356