Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
PROFILE
NEW ENTRIES

RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
聖家族
聖家族 (JUGEMレビュー »)
古川 日出男
2008年に読んだ小説のベスト。とにかく凄い密度と長さ。すさまじいぞ。
RECOMMEND
悪人
悪人 (JUGEMレビュー »)
吉田 修一
2006年に読んだ小説のベスト(新聞連載をリアルタイムで読んでた)。読むべし。
RECOMMEND
告白
告白 (JUGEMレビュー »)
町田 康
2005年のベスト本
RECOMMEND
バッハ:ゴールドベルク変奏曲(1981年デジタル録音)
バッハ:ゴールドベルク変奏曲(1981年デジタル録音) (JUGEMレビュー »)
グールド(グレン), バッハ
あんましクラシックに明るくはありませんが、20世紀に残る一枚だと思います。レクター博士もお気に入り。
RECOMMEND
時をかける少女 限定版
時をかける少女 限定版 (JUGEMレビュー »)

2006年のベスト映画。劇場に5回観に行きました。自分が購入した限定版のフィルムは12日に戻ってプリン食べてるシーンでした。
RECOMMEND
今日の早川さん
今日の早川さん (JUGEMレビュー »)
coco
読書好きは読んで身につまされてみよう。
RECOMMEND
GIANT KILLING(1) (モーニングKC)
GIANT KILLING(1) (モーニングKC) (JUGEMレビュー »)
ツジトモ
Jリーグ好きは読んで損なしのサッカーマンガ。
RECOMMEND
ボーイズ・オン・ザ・ラン 1 (1)
ボーイズ・オン・ザ・ラン 1 (1) (JUGEMレビュー »)
花沢 健吾
主人公田西にとても共感できる私はどうなんでしょうか。
RECOMMEND
ぼくのプレミア・ライフ
ぼくのプレミア・ライフ (JUGEMレビュー »)
ニック ホーンビィ, Nick Hornby, 森田 義信
アーセナル・バカ。本場のサポーターは凄いわ。
LINKS
OTHERS
ブログパーツUL5

カウンターは2006/12/1より設置

Zくん(from デイリーポータルZ)

 
献血と名古屋グランパスが好きな図書館司書の日々(誤変換多数)。
<< 2012年を振り返る | main | 2013年を振り返る >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
私はいかにして半年で6kgの減量に成功したか

ということで。
ここ半年で最大6kg体重が減りました。いわゆる「幸せ太り」が元に戻り、結婚前の体重…はおろか社会人になって最軽量になってた時期もありました。今1堋戻ってますが…。

まあダイエットしようとして痩せたわけじゃあないです。ただ、これ以上増えるとまずいなーと思って生活してたらじわじわ減っていったという感じです。ちなみに特別な運動は全くしてません。食生活の改善のみで何とかなるもんです。体重だけでなく体脂肪率も少し落ちてますので、体に悪い痩せ方ではないようです。

では、どういう食生活を送っていたかのポイントを以下にまとめます(文章長くてまとまってないような気もしますが)。ちなみに仕事は図書館カウンター業務という、まあまあ体を動かすデスクワークと思ってください。肉体労働でもなく、一日机に張り付いてる仕事でもない、という感じですね。仕事の負荷も食べる量との釣り合いの点で重要ですからね〜。

1.朝ご飯はシリアル+牛乳
私の場合は、シスコーンBig32gにカルビーのフルグラを8〜10g混ぜたところに、雪印の「すっきりCa鉄」もしくはトップバリュの「カルシウム+鉄入り低脂肪乳」を200gかけて食べてます(銘柄とブレンド加減はコスパと栄養のバランスを考えてこうしました)。ポイントは必ずキッチンスケールで軽量する事ですね。メーカーおすすめの「これだけ食べれば1日の3分の1の鉄分やビタミンが摂取できますよ」って量を、キッチリ量って食べるわけです。実際に量ってみると量が少なく感じますよ…。食べて腹6から7分目ってとこですが、ここは我慢します。
お昼ご飯までは空腹を感じる時間が長いですが、空腹なほうが記憶力が高くなるし、健康になるとか言いますし。空腹時に体を使うほうが痩せるらしいですしねえ。自分は職場のMyデスクから離れて仕事してますんで、間食ができません。間食できない状況に毎日いたら、慣れますよ。

2.弁当は持参
はいこれ大事。社食があれば話が別なんでしょうが、うちの職場はそういったものがありません。コンビニやスーパーの弁当は栄養は偏ってるわ、味濃いわ、カロリー高いわ、小遣いに響くわで個人的にはよほどのことがない限り買いません。
とはいえ、自分で弁当詰めるにも毎日朝起きて、卵焼き作って…とかもやってられません。というわけで、「毎日殆ど内容が変わらない弁当を、前日の晩に作る」という事にしました。まあ毎日別々のものが食べたいという方にはまったくおすすめできませんが。
なお、弁当箱はこれ使ってます。これで、2つある容器のうち下はごはん、上はおかずにしています。ごはんは普通に詰めます。パンパンにしない程度。おかずは固定。弁当用のシリコンカップを2つ入れ、1つにはトップバリュレディミールの「しゃきしゃきごぼうのサラダ」を入れ、1つにはカネハツの「サラダに!まめ&ひじき」を入れます。なぜこれかというと、安いからです。しゃきしゃきごぼうのサラダは、220gで198円。自分で洗って剥いてと手荒れも気になるごぼうをサラダにしてあってこれは安いと思います。サラダ豆は行きつけのスーパーで87円で売ってますからね。これで容器の半分は埋まりましたので、残り半分は、主菜と野菜。野菜は塩ゆでしたほうれん草or小松菜を下にそこそこの量敷き詰めます。
主菜は、ゆでた鶏肉です。鶏肉は基本ささ身です。国産のささ身が100g47円(安いときは37円)という胸肉クラスの安さで売っている行きつけのスーパーがありますので、そこで500グラムほどのパックを購入。休日に、
http://portal.nifty.com/koneta05/12/21/01/ か、
http://d.hatena.ne.jp/anzenchan/20080324/1206351138 (人目のあるところでの閲覧注意)
で料理します。リンク先ではいずれもモモ肉で作ってますが、ささ身でも大丈夫。パサパサになりがちなささ身がジュウシィに食べられますよ。作るのが楽なのは前者、肉がおいしく食べられるのは後者です。炊飯器やジップロックに残った肉汁は別容器に移しておけば、鳥だしスープのベースになり、翌日の晩御飯が楽になる、1粒で2度おいしいズボラ料理であります。
なお、塩加減は肉250gにつき小さじ1杯の塩にしています。少々塩気が濃くなりますが、保存がききますし、ソースをかけなくてもそれだけで十分おいしくなります。
出来上がりをジップロックコンテナなどの保存容器に移して冷蔵庫のチルド室に入れておけば、一人分のお弁当の主菜用・1週間分は持ちます(半年近く食べてますが今のところ腹を壊したことはない)。
これでコスパ的にも、栄養バランス的にも優秀なお昼ご飯完成です。毎日食べてても私は飽きていません。

3.動物性たんぱく質に制限、油を減らす
我が家では、基本動物性たんぱく質は鶏ささみ以外はすべて魚介類にしています(卵も買いません)。魚介類は、大衆魚を中心にしていますが、ブリやサンマ、アジ、イワシといったいわゆる青魚は体にいい油とはいえ脂っこいので基本避けます。鮭は調理が楽なので脂っこいけど買ってます。あとはタラ、イカ、ホタテ、赤魚、ハギ、カマスあたりをローテーション。
また、できる限り油を調理時に使わないようにしています。ささ身は先に書いた調理法でやっつけますので、魚料理が中心になりますが、基本魚焼きグリルで焼くか、煮つけるか、タジン鍋や普通の鍋でゆで上げる、という調理になります。油でいためたり焼いたりしなくても何とかなるものです。

4.お菓子やジュースはわざわざ「買わない」
お菓子はお付き合いの際に贈り物でいただいたものを食べます。わざわざ買わないようにしています。いただいたものは食べていい、とすれば気持ちは少し楽になります。いただき物が切れた場合は…次のいただきものが来るまで楽しみに待てばいいのです。
お茶はお茶パックなり急須なりで入れたものをサーモスのボトルに入れて持って行ってます。そのほうがおいしいし、何よりコスト面が全然違うしね。

とこんなとこです。ストイックに見えるかもしれませんが、毎日やってたら慣れますよ。毎日運動するほうがストイックだと個人的には思うのですよね。

| 日記・たわごと | 22:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 22:35 | - | - |









http://libris.jugem.jp/trackback/1358