Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
PROFILE
NEW ENTRIES

RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
聖家族
聖家族 (JUGEMレビュー »)
古川 日出男
2008年に読んだ小説のベスト。とにかく凄い密度と長さ。すさまじいぞ。
RECOMMEND
悪人
悪人 (JUGEMレビュー »)
吉田 修一
2006年に読んだ小説のベスト(新聞連載をリアルタイムで読んでた)。読むべし。
RECOMMEND
告白
告白 (JUGEMレビュー »)
町田 康
2005年のベスト本
RECOMMEND
バッハ:ゴールドベルク変奏曲(1981年デジタル録音)
バッハ:ゴールドベルク変奏曲(1981年デジタル録音) (JUGEMレビュー »)
グールド(グレン), バッハ
あんましクラシックに明るくはありませんが、20世紀に残る一枚だと思います。レクター博士もお気に入り。
RECOMMEND
時をかける少女 限定版
時をかける少女 限定版 (JUGEMレビュー »)

2006年のベスト映画。劇場に5回観に行きました。自分が購入した限定版のフィルムは12日に戻ってプリン食べてるシーンでした。
RECOMMEND
今日の早川さん
今日の早川さん (JUGEMレビュー »)
coco
読書好きは読んで身につまされてみよう。
RECOMMEND
GIANT KILLING(1) (モーニングKC)
GIANT KILLING(1) (モーニングKC) (JUGEMレビュー »)
ツジトモ
Jリーグ好きは読んで損なしのサッカーマンガ。
RECOMMEND
ボーイズ・オン・ザ・ラン 1 (1)
ボーイズ・オン・ザ・ラン 1 (1) (JUGEMレビュー »)
花沢 健吾
主人公田西にとても共感できる私はどうなんでしょうか。
RECOMMEND
ぼくのプレミア・ライフ
ぼくのプレミア・ライフ (JUGEMレビュー »)
ニック ホーンビィ, Nick Hornby, 森田 義信
アーセナル・バカ。本場のサポーターは凄いわ。
LINKS
OTHERS
ブログパーツUL5

カウンターは2006/12/1より設置

Zくん(from デイリーポータルZ)

 
献血と名古屋グランパスが好きな図書館司書の日々(誤変換多数)。
<< 2013年を振り返る | main | TSUTAYA図書館に思うこと >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
2014年を振り返る
結局今年も年1更新になりました…。今日は息子が早めに寝てくれました(なぜか大晦日は早く寝てくれる)。

昨年と比べてどうか、と言われると、息子が成長した以外は特に変わっておりません!
かつてのこのブログのメインコンテンツであった趣味のあれこれはもうしばらく捨てた、と言ってもいいです。例えば「本棚のスペースを何とかして」というミッションを受けて、今の住まいにある漫画類は職場で回し読みしている「図書館の主」と「夜明けの図書館」、特別な存在の「黄色い本」を除いて全部古本屋にうっぱらいました。2日分の食費にはなったかな…。

平日は、起きる→洗濯干し→朝食食べて出勤→仕事→食材の買い出し→帰宅→夕食・子どもの相手・洗い物・入浴&風呂掃除・洗濯もの畳み・ゴミだし・炊飯予約・洗濯予約・翌日仕事の場合は弁当作り&嫁さんの昼のおかずづくり(順不同)→ネットして寝る

土日のどちらかは、起きる→洗濯干し→朝食食べる→息子着替えさす→嫁を職場に送る→息子とスーパーで買い物・公園で遊ぶ(順不同)→嫁を昼休みに迎えに行く→昼食食べる→嫁を職場に送る→ドライブして息子をチャイルドシートで眠らせる→帰宅して息子を布団まで運び、息子が昼寝してる間に洗い物(乾いてたら洗濯畳み)→起きたら遊ぶ(おやつ食べる)→嫁を迎えに行く→夕食・子どもの相手・洗い物・入浴&風呂掃除・洗濯もの畳み・ゴミだし・炊飯予約・洗濯予約・翌日仕事の場合は弁当作り&嫁さんの昼のおかずづくり(順不同)→ネットして寝る

月曜は夫婦の共通の休日なので、息子を保育所に送ってからの日中は、息子がいるとやりづらい日用品の買い出しやらに忙殺。

という日常であります。時間が足りねえ。圧倒的に足りねえ。睡眠も足りねえ。寝かしつけに参加すると、一緒に寝てしまって、時計を見てうあぁぁぁぁ!ってなることも多い。「エスタロンモカ」の錠剤飲んで家事してるときもありますが、それでも寝てしまう時がある。まあ時間については嫁さんに「ネット見るのやめたらあるでしょ~いつも息子が隣にいる私にはネットする時間もないわよ~」って言われるけどね…。ついでに言えば金も足りねえよ。育児にかかる金はかけようと思えばいくらでもかけられるところが恐ろしい。自分にかけるお金は最小限にしています。


でもねえ、育児って大変だけど得られるものはプライスレスです。2歳児はまあ毎日のように「パパいや」って言ってくるし、母親の存在にはどう頑張ってもかなわないけれど、「絵本読むか?」って言うと、聞きたいときは膝の上に座ってくるし、読んでいてあれこれ言ってくるのはうれしい(おかげで毎日ガシガシ読んでますよ)、公園で遊んでるのも楽しいし、その結果日々読める絵本や語彙やできることが増えていくのを見るのも楽しい。
とはいえ、息子にとってよき父なのか、妻にとって良い夫なのかどうかは、さて?って感じです。子育てについてはある点においてはほったらかしだし(自分のしたいことを優先してしまうことがある)、家事についてもしかり(よく横着していることやしみったれ過ぎな所を指摘される)。迷惑かけてるなあ、って思う。ホント家事は頑張っても、ちゃんとできなきゃ意味ないからね。

来年には息子は「魔の2歳」を越え「悪魔の3歳」に、自分は36歳(年男だ)に。寄る年波を感じますが、動き回る息子にはまだまだ負けない、という気分でがんばりたいです。では、2015年もよろしくお願いします。
| 日記・たわごと | 21:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 21:26 | - | - |









http://libris.jugem.jp/trackback/1360